会 員 募 集

 この度「北海道GIS技術研究会」として15年の活動を続けて来ましたが、
「NPO法人全国G空間情報技術研究会」北海道支部「北海道G空間情報技術研究会」と本部に併せ名称を改称いたしました。
 私達を取巻く環境はIT技術の飛躍的な進化により「第四次産業改革」が起きていると囁やかれていることから、空間情報利活用と利活用に欠く事ができないGIS技術を併せて広く情報発信及び 普及に努める事を研究会の目的とします。
天頂衛星の実用化が目前となり、建設土木産業の最上流で活動している測量・土木設計業界は新技術の対応が求められています。 施工部門では人手不足から機械化施工は必要不可欠な技術となり、技術対策と施工現場への導入に取組んでいます。 測量・土木設計業も成果品内容これらに施工業界に対応した3D成果の提供が求められると考えて技術対策を執る時期と推察いたします。
 NPOは全国6支部が組織し、130社が構成する団体で、「北海道G空間情報技術研究会」は北海道支部の位置付けになります。 NPO内部組織に各支部から先端技術を研究する技術検討員会があり、新技術研究と情報収集及び研修会を行っています。
また、本年度より測量CPD発給団体の資格者と認定された事から、全国6支部では参加者の継続教育にも貢献しています。6支部主催定例会の実施、NPO本部が主催する全国縦断セミナーを通し、勉強会、情報提供、空間情報利用推進、普及に努めています。
(研究会では地理・測地学の見地から講師派遣も行い学校教育にも参加しています)
さて名称改称で活動内容も変わります、志しを共有できる新会員を広く募ります。 会員には正会員(企業様)、個人会員(発注機関職員様、研究者様、教育関係者様)、賛助会員(販売事業者様)の募集をしています。
 *尚「会費年(6月~翌年5月) 正会員と賛助会員様・・¥80,000円
    個人会員様(6月~翌年5月)・・10.000円を申受けます)
以上入会について前向きにご検討いただき、参加戴く事を願っています。

入会方法

1.所定の申請書類を下記からダウンロードし、記入願います。
2.事務局へ書類を提出して下さい。

申請書のダウンロード ( Word ・ Excel形式 )

1. 入会申込書 (zipファイル[docファイル2つ・xlsファイル1つ])
2. 代表者代理人選任書 (docファイル)
3. 会社概要記入表 (xlsファイル)


※個人会員については「2. 代表者代理人選任書」は不要です。

個人情報の取り扱い

提出頂く書類に記載されている個人情報は一切目的外利用は致しません。
第三者に提供する場合はかならず本人の了承を得た上で提供致します。